ベッドルーム

 

 

先日、アルタ上でカセットを掘っていた。

てゆうか、カセットテープは割合に高い。

レコードはジャンク漁れば100円、いや50円で

スティーヴィーワンダー行けるけど、

カセットじゃそうもいかない。

どれも1000円くらいはしっかりする。

 

もうちょっといい漁り場見つけたい。

流星街くらい荒れ果てたとこ。

 

 

そんなアルタでひときわ目立つ水色のカセットを見つけた。

水色と言っても、爽やかなものではない。紫や緑が入り混じった

ゲテモノな色味だった。タイトルは「V*O*L*V*S」。

俺は一瞬で悟った。

 

これ絶対Vaporwaveや。

 

 

 

 

 

Vaporwaveの面白さはその主体性のなさ。

その名の通り、Vapeのように作り手の存在を感じさせない。

フィジカルリリースはカセットが主流で、

インターネットではほぼ無償で配布している。

 

Chillな部類ではあるけれども、Chillの果てに

とろけた脳みそが、インターネットの底に誘われていく感じが

非常に危険なVaporwaveである。

 

 

 

そんなVaporwaveの中でもひときわやばいのを見つけた。

 

 

完成度が高い上にMVが相当イカれている。

でも待てよ?これに限って(vaporwave REMIX)と書くのはなぜだろう。

 

 

ネットを漁っていると、、、衝撃の真実。

 

 

 

 

 

最初の時点で相当トリップしていた。

元ネタはVitasというロシア人歌手の「7th element」という曲。

00年代に活躍していたのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェリーペイパー並の衝撃でした。

 

 

私の言葉で説明するならばチルポイズン。

優しさと安らぎの中にひとさじの猛毒。

チルウェイブやテクノの少し向こう側。

 

 

 

彼らのファッションやスタイルに感じた既視感は間違いなくあれだ。

オースティンパワーズだ。

 

 

 

 

 

 

 

神ファイブ

 

 

 

サトノクラウンすごかったなあ。

久しぶりに土日全部休みだったので、

うわ、ヤベェなんかしよ!!なにしよ!!

買い物も昨日全部済ませたし、二日酔い気味だし、

何か…金のかからない遊び…あれだね。競馬だね。

案の定荒れましたね。

 

 

明日花キララ姉さん(AV女優)の賭けっぷりがワンダフォー過ぎて

まじかっこよかった。

230万くらい賭けて350万くらい勝ってる。すんごすぎ。

 

 

 

(私はちょっとマイナスでした)

 

 

 

 

 

 

上半期最後のレース…ゴゴゴゴゴ!!!

とか言われると賭けたくなってしまいますね。

そう、もう上半期も終わるんだ。

誕生日からと、暦と、年度とで毎回

「ああ、もうそんなに経ったのか」って1年で4〜5回やってるわけですが、

上半期と言われると、何か決着をつけなくてはいけないような気分になりますね。

皆さんはどうですか????決着、ついてます??

 

 

 

 

 

夏の暑さが紛れるような、個人的見解に基づく、

「上半期ミュージックの神ファイブ」発表しましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし

 

 

 

君は新宿を愛しているか/メシ屋パッとしない問題

 

 

 

 

 

 

 

「新宿メシマズ問題」

これは私の周りの新宿区民で取り沙汰されている問題。

言わずもがな、これは決して全てのお店を差しているのではなく、

あのごった返した繁華街で当たりのメシ屋を探すのが面倒くさい。

土地柄単価が高いから満足度が低いなどなど、問題の原因は

メシ屋だけじゃないのだけれど。

 

 

そんなわけで、家に放られていた雑誌を眺めて

「今度新宿行ったらここ行こう」的なメモをここに残す。

 

 

 

shinjuku-omoide.com

 

 

 

salon.adametrope.com

 

この手の店で朝から深夜までやってるって、結構すごくないですか。

 

 

bar-navi.suntory.co.jp

 

アルタ裏のバー。

 

 

retty.me

 

以前、ウオキンの安さに腰を抜かしたことがある。

 

 

 

 

www.provencale.co.jp

 

立ち飲みフレンチ。

フレンチも安くなったモンだなあ。

 

 

r.gnavi.co.jp

 

魚と日本酒でやりたい。

 

 

retty.me

 

ここはもう一度行きたい系。

 

 

そういえば西新宿のスカラ座が、

内装そのまま別名の喫茶店になってて嬉しかった。

 

 

炭火焼珈琲ツノハズ - 店舗紹介 | 小田急レストランシステム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君は新宿を愛しているか/ライブストリームのリアル

 

 

 

 

YouTubeの新しい表現。

YouTuber、VR系、360度カメラなどなど色々出てきたが、

個人的にビビッとくるのはライブストリームだ。

 

構成されてないむき出し生配信の臨場感。

最近は個人でエッチな配信をしたりする女性もいる。

(韓国はもっと過激だったりするんだが)

それがビデオキャプチャーかなんかで撮られてそのままエロサイトへ。

みたいなことは多いので気をつけよう。

いやエロの話はいいんですよ。

 

 

僕が言ってる楽しい生配信ってのは、アーティストの

アルバムリリース記念の中継ライブとかDJとかトークショーとかの事、、、

でもないのだ!!!!!

 

 それもいいんだけどね!

 

 

 

ただそれは一時的にイベントを流すことで、

つまりはテレビと似ているよね。

 

 

 

私の好きなライブストリームとは、

そう、街の配信のことである。

 

 

 

こちらをご覧いただこう。

歌舞伎町ライブストリーム。

そう、街の今の様子をリアル配信しているのだ。

感じないだろうか、監視カメラを覗いているような背徳感。

ページにはなんとチャットの機能も付いている。

 

 

 

これは渋谷のスクランブル交差点。

 

 

 

 

草津

 

 

 

 これは六本木。

ここまであるということは、もうおわかりよね?

 

 

 

 

世界中ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙にもあった。

これ見てみんな、「うわー雲がベロの表面みたいに見えるなあ」とか思うわけだ。

 

 

 

 

一般人じゃ設置できない目線のカメラということと、

 

タレントも脚本も編集もないむき出しの映像から送られる

ここで何が起こるかわからないハラハラ感。特に歌舞伎町は

やたら奥のラブホ街にカメラがあったりしてヤヴァイ。

 

DJ WILDPARTYのDJ聞きながら書いてるけど、興奮してきた。

 

 

楽しい使い方としては、これをPCの画面いっぱいに表示して

何かの作業中にふとPCに目をやると、窓(PC)の外が渋谷になったり、

台湾になったり、サンタモニカのビーチになったり、

大気圏の向こう側になってたりするわけだ。

 

 

最&高

 

 

本当は新宿のこと書こうと思ってたんだけど、

ライブストリームに熱くなってしまったからもういいや。

 

 

 

カセット

https://www.instagram.com/p/BVlb5rZF3hO/

Instagram

 

TAMTAMのアルバムのこともあって

ようやく購入に至った。

SONYの80年代のカセットレコーダーTCM-17

1100円で落札したそいつはなかなかの美品で、

特に内側がとても綺麗だった。大切に使ってきたんだなあ〜。

私が生まれた時代以降のだと、少し丸みを帯びたプレーヤーが多いという印象。

角ばってた方が男らしくてカッコいい。

 

 

 

流行りのカセットテープの流れにしっかり乗っかった。

まだカセットは買ってないので、先日知り合いから貰った

知らないDJのMIXテープを聴いてみた。

 

内臓のスピーカーから、

おしゃれでちょっとガラの悪いR&BHIPHOPが淡々と流れてくる。

荒い音質で平たいって感じがする。

というか、久しぶりにこんな押しごたえのあるボタン押してるよ。

 

ガッチャンっていうぞ。ガッチャンって!!!!

 

 

 

 

テープスピードがいじれるというのもサンプリング的に美味しいところ。

 

 

 

そして見落としていたところが一つ。

 

モノラル。

 

 

イヤホンを挿しても片側からしか聞こえないから

「あれ?さすがにここは故障してるのか」と思った。

 

モノラルかあああアアアアアア

 

 

 

 

 

膝から崩れ落ちる。

超盲点。もう1台買おう。

そう、もう1台買おうなんて発想ができるのも

カセットプレーヤーならでは。

 

外で聞く用。録音用。室内用なんて分けるのもいい。

カセットそのもののイリーガルな佇まいも気に入った。

 

 

 

 

 

 

 

思い出したけど、ゲットダウンでブックスたちが

クールハークのミックステープを作った犯人に

仕立て上げられた時、ラップでその釈明をしたシーンが最高だったな。

シャオリンに「ビートくれ!」と言った途端、

シャオリンは胸をパッション屋良みたいにバスドラ代わりに叩き始めるのだ。

エモい。

 

 

缶蹴る奴ら再入門

 

 

 

 

 

曲名以上にMVの方がインパクト強いですね。

何年ぶりのアルバムですって?14年?なんということでしょう。

 

私は当時11歳。おそらくその頃はMDウォークマンが流行っていて

私も姉のお下がりだかなんだかでようやく手に入れた頃でしょうか。

ロードオブメジャーオレンジレンジケツメイシなどを聴きつつも、

姉のMDを借りては新しいいい曲がないか宝探しのように色とりどりのMDを漁っていた。

 

その時に見つけたのがラブサイケデリコだったり、DA PUMPだったり、

キックザカンクルーだったりしたのだ。

 

 

 

 

 

 

初めて聞いたのは地球ブルースだったか。覚えてないけど、

あの頃のチャラさみたいなのが痛快だった。

 

「みんなでみんなを盛り上げろ!」って歌詞がいい。

 

 

magic number

magic number

 

 

地球ブルースに始まる「magic number」が通して聴けるいいアルバムで、

「アンバランス」や「DJDJ(for Radio)」とか大好きだった。

 

 

 

そこから遡るように他のアルバムを聴いたんだっけ。

当時は僕はチンチンのことしか考えてなかったので、

リリース順とか1ミクロも覚えてないけど。 

 

 

VITALIZER

VITALIZER

 

 

 

GOOD MUSIC

GOOD MUSIC

 

  

 

  

 

性コンテニューが聴いてて楽しくて大好きだった。

 

まぁそんな私の小学生時代を盛り上げてくれた

KICK THE CAN CREWが00年代のテンションそのままに

威風堂々とまた出てきてくれて嬉しいって話ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イツナロウバ」は今聴いても結構新鮮だったりする。

 

 

 

 

コーネリアス

 

 

総選挙が終わりましたね。見てないけど。

 

 

AKBは前田敦子がいた頃はある程度聞いてたんですけど、

もうそれ以降は追えなくなりました。

真夏のSounds Good」のMVの大盤振る舞い感は

改めて見ても最高だなと思います。

 

なにやら須藤さんという方が結婚する報告を

選挙の際にしたらしく、ネットでは大変な騒ぎになっております。

 

 


Cornelius - 『あなたがいるなら』"If You're Here"

 

 

 

そんな須藤さんファンに聞かせたいのがこちら。

 

すべてのバランスが神がかったトラック。作詞は坂本慎太郎

エレピが左右に揺れてイヤホンで聞くと脳みそとろけます。

ドラムのここまで手数少なくして出すチルなグルーヴと

4:15辺りからの感情表現が最高です。

 

新しいアルバムはマストバイ。

 

Mellow Waves

Mellow Waves

 

 

 

 

 

フリッパーズ・ギター

 

 

 

 

METAFIVEのメンバーの方でしたか。

 


METAFIVE - Don’t Move -Studio Live Version-

 

 

 

これは大変失礼しました。土下座