読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れた頃にやってくる

 

 

昔はよくあったけど、最近はハガキの懸賞なんて

なかなかないんじゃないだろうか。

 

数ヶ月前に買った私の好きな沙村広明の新刊の帯に、

「ああ、こういうの今もまだやってるんですね」みたいなキャンペーンの

応募用の小さいチケットと、切り離し線が印刷されていた。

 

そして俺は思った。「このキャンペーン、めっちゃ当たる気がする」

総勢40名くらいにポストカードやらサイン色紙やらが当たるらしく、

私は勝ち戦に行くような顔をしてハガキを購入。ボールペンで沙村広明作品への

惜しみない愛をハガキびっしりに書き、応募券を貼り、ポストへ投函した。

昨今SNSを使った懸賞は流行っているだろうが、こういうハガキで送るタイプの

アナログな応募形式は競争率めっちゃ低そう。と私の失礼なアンテナはビンビンに反応していたのだった。

 

 

それが約半年くらい前のこと、

 

そして月日は流れ、本格的な冬が始まる。

森のクマやリスは冬眠の支度に明け暮れ、

ブリは今年は海が温暖だったからだの何だのの理由で

味が落ちたと言われていた。

FKJがアルバム出したと思ったらもう桜が咲く季節になり、

もう2個下が社会人になっていると云うことに絶句。

同級生の友人も結婚し、年内に式を挙げるそうだ。

 

昔は一緒に給食とか弁当とか食べてたけど、

10年くらい経つと随分暮らしぶりに差ができているなあと

思いながらふと家のポストを覗いたその時、

 

目に入ったのは何やら薄い白封筒。

ものすごい走り書きで書かれた私の名前と住所。

後ろを見ると、見覚えのある会社名「講談社

 

 

 

「はて…俺の漫画の連載が決定したか?」

 

いや違う。漫画は描いてなかった。

 

 

 

中には、大きくC賞と書かれた紙と

波よ聞いてくれ」と「ベアゲルター」のポストカードが6枚入っていた。

 

 

へぇ〜

 

やっぱ当たるんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、むしろこんなに間隔が空いてすっかり忘れてしまっていた。

 

というのもあって、もらった時はかなり興奮した。

 

 

 


Charles Mingus - Moanin'

 

Charles Mingusくらいテンション上がった。

 

 

汽車の中

 

 

 

 最近の良さげなネットコンテンツ。

 

 

 

 

一泊二日 観光ホテル旅案内

一泊二日 観光ホテル旅案内

 

 

最近気になった本。

観光地のホテルのみを載せたありそうでなかった本。

地方で古くからやってる哀愁あるホテルを

哀愁のある写真と哀愁のある文で紹介する本。

読み終えたら心の旅が始まるというか、

心の旅をした気分になる一冊だ。

 


チューリップ 心の旅

 

給料日前で買えなかったが、次見かけたら買おう。

 

 

私たちの世代でもチューリップの「心の旅」を知っている人は多い。

なぜなら、目覚ましテレビのアミーゴの地方ロケの企画のエンディングで

いつもこれが流れていたからだ。

 

朝食と同じタイミングで聞くことを考えると、ミスチョイスだと思う。

 

 

 

 

 

 

眠剤としての作品

 

「聞きながら眠るっていうのも、

オーケストラの一つの聴き方だよ」

 

 

「え?そうなの?」

 

マジでそれでいいのか?と思うけれど、

まぁよく小中学生の頃に全校生徒でいった

なんとか交響楽団のコンサートとか、先生共々ラリホー状態だったなあ。

 

 

まあ、チルもとても大事よね。

 

 

 

ところで、マッドリブが未だに

SP303使ってるってのは、ネットだと有名な話ですが、

私がこんなサンプリングサンプリング言っといて、

SP303ヤフオクで落とせない落とせない言っといて、

マッドリブ聞いたことないってのは知ってました?

 

 

 

最近ようやくSP303落とせそうなので

(金に糸目をつけなくなったから)

マッドリブの音の質感聞いとくかと思って

上に貼ったビート集みたいなのを聞いてたんですよ。

 

半分と聞く前に寝てましたね。眠剤かよ。

 

 

 

 

 

そういえば好きな漫画家、石黒正数の作品で

木曜日のフルット」っていうネコとフリーターの

ゆるい内容の4コマがあるんですけど、

これが死ぬほど寝れる。ソファで寝転がりながら読むと

最新刊だろうがなんだろうが、一冊読み切る前に寝る。

 

なにが一番恐ろしいって、

作者本人も「読んでると眠くなる」と言っちゃってるところである。

 

 

 

 

 

 

 

 

千と千尋って、何回も見ちゃうよね

 

 

朝から陽気なお天気過ぎて

うっかり休日かと思っていたけど、フツーに仕事ありましたわ。

夜からだけど。

 

 

 

千と千尋の神隠し」って、テレビで流れてると

何回でも見ちゃうよね。って話を先日誰かとした。

 

いやほんとそう。

 

耳をすませば」と「となりのトトロ」と

千と千尋の神隠し」が金曜ロードショーでは

しょっちゅう放送されていると思うけど、

特に千と千尋の神隠しは、

あ、ついつい見ちゃってるなあ〜という感じがある。

 

 

 

「呼んでいる〜胸の〜どこか奥で〜」とは

よく歌ったもんだ。しょっちゅうテレビに呼ばれている。

あれは誰が歌っているんだっけ。

すっかり忘れてしまいました。

 

 


千と千尋の神隠し あの夏へ

 

 

そういえば「千と千尋の神隠し」…もう打つのめんどいので

次から「センチ」とさせていただきます。

 

 

 

センチのモデルになった台湾の九份

学生の頃に行ったことがあります。

 

 

これが、日本ではメタクソ有名な観光スポットだけれど、

立地がとんでもなく悪い。

台北にホテルを取った人が日帰りでに九份行くってことはつまり、

東京にホテルを予約した外国人が、

日帰りで新幹線で郡山行ってから磐越西線乗って

猪苗代湖見に行くくらいめんどくさいのだ。

 

人も多いし、バスも本数ないしわかりづらいし、

山奥だから急に雨降ってくるしで、本当に散々だった。

 

 

matome.naver.jp

 

 

なんかこのまとめ、

いかにも簡単に行けちゃう風なこと書いてありますね。

まとめサイトのいかにも客観的にまとめてありますよ感、

インターネットの深淵かよって思います。

 

 

そういえば今期あんまりアニメ見てないな。

ネットフリックスが楽しすぎて。

職場の人に「エロマンガ先生みた?」って聞かれて

新手のセクハラかと思いましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

この麻雀に勝ったら俺は…

 

 

 

麻雀によく誘われる。

「できることならお前3人と打ちたい」と人に言わしめるほどに

俺は麻雀がうま…かったっけ?そうでもない。

 

 


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

雀荘でひたすら打っていると、

ポップスの有線チャンネルを何周もしている。

「おい、星野源もう4回目じゃね?」と。

そりゃそうだ。午前中から打って桜花賞ちびまる子ちゃんも見て

気づけば23時過ぎてるんだから。

 

 

 

行く前に「今日の麻雀勝利したら、カオシレーター買おう」

とずっと決めていた。

数年前に出た、KORGのタッチパネルで操作する

「感覚派」シンセですね。何がいいって、250種類の音でシーケンス組めることね。

 

音色エディットできなさそうだけど。

私の場合サンプラーがメインなので、多分それでも良い。

と思っている。ただあの値段の下落っぷり。

一時的な色物だったのかしらと不安になりつつも

麻雀は華麗に勝利したので華麗に注文した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下さらなるどうでもいい麻雀記事。

 

ある雀荘店員が言った。

「配牌の時点でやることを全て決めろ」 

 

私の友人は言った。

「2軒リーチは、降りろ」

 

安牌がない男は言った。

「何もない時は…端っこ通る説!!」

 

 

 

そして私はこう言いたい。

「7種8牌からは国士を目指せ」

 

国士のいいところはたくさんある。

国士無双のいいところ、ではなく

国士無双を目指す打ち方の良いところ。である。

・他所のリーチに対して降りやすい

・河を見れば自分の引き際がわかる。

 これらは比較的ネガティブな見方。

 

字牌と1・9牌以外をさばいていくと

河の1列目が出来上がる頃には現実的に国士無双

いけるかどうかがわかってくる。

持ってない字牌が河に3枚だとか、

同じ国士牌の対子が増えてきただとか。

 

国士無双は実は一本道を曲がれば

「役牌・混一」

「混一七対子

混老頭トイトイ」

混老頭七対子」がすぐ見えるのである。

 

ここに向かうのがいかに非効率であっても

配牌がそこまで悪ければそれをやる他ないし、

実は配牌の3分の1はだいたいそんなもんである。

 

「基本はオリ」の姿勢が肝心だけど。

でもこれ100回くらいやってればいつは国士は上がれると思う。

 

 そしてそれは、

むっちゃロマンスに思う。

 

 

 

 

 

この辺の麻雀の持論からも

カオシレーターだな」って感じしません?

 

 


KIMONOS: Sports Men

 

 

 

 

 

 

 

 

そいえばドラクエの最新作、待望のオフラインらしいですね。

オフライン最高。友達とやるならまだしも、

なぜに定額支払いして顔も名前も知らん仲間と冒険せにゃならんねん。

 

 

 ドラクエやぞ?

 

 

 


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像

 

 

 

一番でかい音を出すDJだ

 

 

 

だいぶ前に、友達の家でピザとコーラしながら

ゲットダウン1話を見るというのをやったのですが、

あれからずっと気になってて、インスタ見てると

シーズン2がどうのこうのって広告も出てくるしで

ついに我慢できなくなって登録しちゃいました。Netflix

  

HipHopGlee」って誰かが言ってたけど、まさにその通りで、

途中途中にいい曲かかりまくりなんですよね。

HipHopの曲というよりは、ディスコファンク系が中心ですけど。

 

ただ、ジャンルとしてはそれだけじゃないんです。

3話か4話で、ラテン系のスローなダンスナンバーが流れるんですけど、

それと交互にピアノバラードが流れるんですね。

ラテンビートに合わせて踊る2人のシーンと

キャンドルの灯りの中でピアノを弾くシーンの

その2場面、2曲がめっちゃいい塩梅にミックスされてるんですよね。

 

 

最高だった。

ぜひ探してみてください。

めっちゃたぎるシーンです。

 

てかNetflixって、一番安いプランだと650円なんですね。

ゲットダウン目当てで契約したけど、ついウッカリ

「R18」とか、「adult」とか「エロ」とか検索しちゃうよね。

ゴットタンくらいしかなかったけど。(ゴットタンって…)

 

 

 


QUE LIO WILLIE COLON Y HECTOR LAVOE

インターネットで

maltinerecords.cs8.biz

 

マルチネレコーズからパソコン音楽クラブが

音源をリリースしてました。

シンセの「あの頃の音」感がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 


パソコン音楽クラブ / 冬セッション

 


punipunidenki x パソコン音楽クラブ x Night Tempo - Patchwork Love

 

 

聞いててフツーに気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

これ聞いて思い出したけど、

昔「インターネット闇市」っていう

濃いめなフリーマーケットがあったんですけど、

エントランスくぐって一番前にあったブースに

Internet Explorer」のステッカー(100円)が山積みされてたんですよ。

 

売り子の女性が

「これ、アメリカのインターネットエクスプローラーの会社に

テイクフリーで置いてあったんで、ごっそり持って帰ってきました!」

と満面の笑み。

 

「それを100円で売ってるんですね…」

 

「命からがら逃げ帰ってきましたよ!いかがですか!」

 

 

 

私はそれを聞いてシールに、というよりは、

その図太いマインドに100円を支払ったのだった。