2時間だけの食事

 

 

 

今はラジオ聴いてるとどこでも宇多田ヒカルが流れる。

今日なんか椎名林檎とのコラボ曲「2時間だけのバカンス」を2回も聞いた。

しまいには本人もMCで出てきて、最後に母親の曲を流していた。

俺は以前築地で食べた4500円の「マグロ尽くし」を思い出していた。

 

 


「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(アルバム「Fantôme」TV-SPOT)

 

 

 

 

 

椎名林檎宇多田ヒカル

どっちも好きがゆえに分けて聞いてたいなあと

思わなくもない。

 

寿司とドーナツ同時に食えと言われても

困ってしまうのと似ている。言われたことないけど。

 

ああ、でも100円寿司だとあの意外に充実したスウィーツとか、

コーヒーとか、醤油ラーメンとか、ついつい注文してしまいがちだ…!

あとマヨネーズかかって炙ってあるやつとか!

人はなぜ回転寿司であれらを頼むのか。寿司屋に来ているくせに。

 

あれらは寿司屋における邪道、ナンセンスな商品である。

「寿司好き」から見れば言語道断であろう。

でも、私は100円寿司で「エビマヨ炙りチーズ」を口に入れた瞬間に思った。

 

「もうあれだね、これはジャンクフードだね」

100円寿司チェーンが出現する以前の現代日本の寿司が属していた

「贅沢品」というカテゴリーから逸脱し、

「ジャンクフード」というカテゴリーに属した

全く別もの別ジャンルの寿司なのだ。

 

だからハンバーグ寿司もあって良いし、

コーンマヨ寿司もあって良い。

マグロと称して深海魚使っても良いし、(噂)

ラーメンが4種類あっても良いのである。

そのうちパンケーキが出てきても良いのだ!!

 

 

 

 


Y.I.M / パンケーキ