読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンタルフロス

 

 

 

奥歯に違和感がある。

痛くはないけど、何かあるような。いつもと違うような。

そいえば去年、親知らずを全部抜歯した時に

「あと何個か小さい虫歯があるのでまだ通ってください」と言われた。

ただ私は既に4本の抜歯で血まみれ、糸グルグル、奥スカスカで

メンタルズタボロになっていたので、何か言い訳を作って

結局翌週そのクリニックに顔を出すことはなかった。

 

 

 

そのまま1年が過ぎようとした頃、

ネットでホットなニュースが流れてきた。

 

 

スタジオカラーの新作アニメ 龍の歯医者 BSプレミアムで2週連続放送」

 


龍の歯医者 告知スポット

 

エヴァ好き御用達のすごい面々で固められたこのアニメ、

主人公のCVはいま何かと話題の清水富美子。

 

 

今朝録画したのを見たけど、いやあ、メタクソ面白かった。

「いやあ!いいアニメ見てるなあ〜!!」と思えちゃう。

キンキンに冷えたビールがノドを通っていく時の気持ち良さに似ている。

痛快と表現するのがいいんだろうか。そういうことにしておこう。

 

ストーリーは、戦時中の現代で龍が戦う世界なんだけど、(めっちゃ強い)

その龍の背中に暮らして龍のアホみたいにでかい歯を治療していく人々の話。

 

オープニングは敵戦艦が海を進軍するシーンから始まる。

途中、上空から正体不明の攻撃を受ける戦艦。

「なんじゃ!この霧の中、ど、どこカラー!!」と慌ててる内に

部隊は壊滅。沈みゆく戦艦の看板で

生き残った兵士が爆炎に包まれながら空を見上げると、そこには巨大は龍が。

 

「り、龍のチカラ…」どかーん

 

 

そんなシーンの後に主人公が朝起きて、おにぎりを食べて

「さあ、今日もいちにち龍の歯を綺麗にするぞい!」って場面が入って

オープニングが流れる。

 

 

 

歌「こころがわりはだれーかーのッセーイ」

 

私「あれ?」

 

 

歌「あまり乗り気じゃなかった〜の〜に〜」

 

私「この曲どこかで…」

 

歌「東京タワーから〜つづい〜てく〜み〜ち〜君は完全にはしゃいでるのさ〜」

 

 

 


小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」 PV

 

 

 

ちょ、オザケンやん

 

 

 

 

オープニングでまさかのオザケン流れてきました。

これは何だろう。エヴァンゲリオンをリアルタイムで観た人たちからすると

モロストライクなんじゃないだろうか。

 

(私は2歳とか3歳とかだった)

 

 

 

 

劇中歌はDAOKOも歌ってきます。楽しませてくれるなあ〜。

 


Daoko - 真夏のサイダー

 

 

DAOKO、あんまりこまめにチェックはしてないんだけど、

真夏のサイダーがハイパー良い。

リフがいいからシンプルでも安心してずっと聴ける。

「これこれ、ラップのトラックってこういうのでいいんだよな〜」と思う。

DJ的にも繋げやすい。夏にこれかけたらめっちゃビレバン

(ビレバン:形容詞)

 

 

 

そいえばこの前書いたマクロス82-99の新譜が

BandCampからリリースされてました。即DL。