今日も青江のブルースは

 

 

 

 

 

 

山崎ハコの「さすらい」からのサンプリング曲ですね。

アコースティックだと思ってたんですけど、いいですねこのジャズタッチ。

 

ChillなHipHop、通称Chillhopはラップを普段聞かない人でも(私)

愉しめるエロく安らげる音楽です。このジャンルは

インターネット上でほぼ無料なところが良い。

 

サンプリング曲の中でもかなり作りはシンプルなのですが、延々と聞けます。

YouTubeに無料で延々とこのジャンルを流すチャンネルがあったりします。

 


HARD-OFF BEATS 2017春の陣 東京発着編 第1話「構想5年」

 

ハードオフで買った音源(レコード縛り)だけで曲を作る

tofubeatsの企画「ハードオフビーツ」

予算も1000円前後というなかなかシビア。

 

徳利のアナウンスが酷い。

 

 

 

私も昨日は渋谷のレコファンのエレベーター入り口にある

ゴミかのように並んだダンボールの中からジャンクLPを漁りました。

 

今回当たりだったのは、渚で聞きたいムード音楽「君といつまでも」と

日本歌謡曲のコンピアルバム「夜の囁き」。

 

なにやらどえらいサックスがサンプリングできたな〜と思ったら、

青江三奈さんでした。パワフルなんですよね。歌のみならず演奏も。

こっちで用意してるパワフルなドラムも根負けしそうというか。

ただこの頃の質感がすごいいいんですけどね。

 


青江三奈_国際線待合室.flv

 

そういうのもあって青江三奈で抜くのは

(抜く:サンプリングするという意)

すごい体力使うなあ〜って感じです。

いくらいじっても青江三奈の香りが残り過ぎるというか。

こっからChillhopに行くには〜、何周すればいいんだろうというか、

大黒ジャンクションで迷いがち。

 

 

 

 

皆さんもサンプリングしてみてはいかがですか?

昔iMPCで作った曲貼っときます。

 

この曲のレシピ

・マーヴィンゲイ

・PUNPEE(ドラム)

・フォルト!(R18)