ニーナシモン

 

 

 

ニーナシモンの曲で最初に聞いたのは

おそらくこの曲。

 

 

 

1曲目のサンプリングソースが

ニーナシモンの「I put spell on you」です。

綺麗にまとまっててかっこいいですね。

 

 

 

 

原曲がこちら。

 

 

ネットフリックスでニーナシモンのドキュメント映画やってて

休日の朝イチから見てしまいました。後悔した。なぜかって?

あなたは朝からお肉のたっぷり入ったピッツァを食べる?食べないわよね?

そういうことよ。

 

 

 

幼少期からクラシックピアノを習い

次第に実力をつけ、富と名声を手に入れるも

暴力の耐えない夫と黒人差別に苦しんで…

って、まあ…見てくれ。 

ニーナシモンの生涯をこんなブログで数行で

要約することは失礼だと思うから。

 

 

劇中にも何回か流れているこの

I wish I knew How it feel to be freeが名曲。

 

I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free / Irma Thomas - circustown.net

 

ニーナシモンの生い立ちとか、時代背景とかも知ってから聞くと

涙溢れるくらい深みあります。

 

 

 

 

冒頭インタビュアとの対話のシーンで

「あなたにとって自由とは?」

と聞かれるシーンがあります。

 

自由とは?何回かステージで自由を感じたことがあるけど、

あれは最高だったわ。全てがまるで…そう、恐れがない。

自由とは、恐れのないことよ」という風に答えます。

 

 

この辺のやり取り、聞いたことあるな〜と思ったら

 

 

 

 

 

 

 

FKJがイントロでサンプリングしてました。

 

てことはこの中で使ってるボイスサンプルも、

多分ニーナシモンなんだろな。

 

 

 

DAWやりながら「こんなんじゃFKJになれない」って思うの

よくありますよね。DJでかけるととてもよく盛り上がります。

 

 

 

フリーダウンロードだった曲。

まんまラップされてて笑います。

 

 

私のトラックはDLしたら好きなだけラップしてください。

事後報告で構いません。

「ラップしていい?」じゃなくて

「ラップしたよ?」でいいです。