最高のケミストリーだったぜ


CHEMISTRY-This Night (from 2008 TOUR Face to Face)

 

 

雀荘で懐メロばっか流れてて、少し懐かしい気持ちに。

 

This Night

This Night

 

 

ディアンジェロ好きなんだろうな。 

 

ヴー・ドゥー

ヴー・ドゥー

 

 

 

このケミストリーは初めて聞いたけど、

 

トラックが好みです。

 

 

One×One

One×One

 

 

ケミストリーといえば色々名アルバムはありますが、

私の中ではこのOne × Oneが至高。

my Rivets

meaning of tears

赤い雲 白い星

いとしい人

 

この辺をMDで昔ずっと聞いていた。

人生で辛いことがあったら、笠置シヅ子とかを聞きたいけど、

失恋とかしたら、フツーにケミストリーを聞いて染みていたい。斉藤和義とかね。

 

 

 

 

 

 

 

雀荘の有線、DA PUMPとかも流れてきて最高だったなあ。

しかも「if...」とかじゃないんですよね。

Steppin' Shakin'なんですよね。そこがまたいい。

なんて言ったらいいんだろう。この「あの頃感」がたまらなくいいですよね。

MVもいいし、スネアのパンパンしてるのもいいし、

クラッチ高頻度で入ってくるのもいい。

 ご機嫌だよね。

 

以上、2000年代初頭の曲が懐かしいって話と

ケミストリーが色褪せないって話でした。