カセット

https://www.instagram.com/p/BVlb5rZF3hO/

Instagram

 

TAMTAMのアルバムのこともあって

ようやく購入に至った。

SONYの80年代のカセットレコーダーTCM-17

1100円で落札したそいつはなかなかの美品で、

特に内側がとても綺麗だった。大切に使ってきたんだなあ〜。

私が生まれた時代以降のだと、少し丸みを帯びたプレーヤーが多いという印象。

角ばってた方が男らしくてカッコいい。

 

 

 

流行りのカセットテープの流れにしっかり乗っかった。

まだカセットは買ってないので、先日知り合いから貰った

知らないDJのMIXテープを聴いてみた。

 

内臓のスピーカーから、

おしゃれでちょっとガラの悪いR&BHIPHOPが淡々と流れてくる。

荒い音質で平たいって感じがする。

というか、久しぶりにこんな押しごたえのあるボタン押してるよ。

 

ガッチャンっていうぞ。ガッチャンって!!!!

 

 

 

 

テープスピードがいじれるというのもサンプリング的に美味しいところ。

 

 

 

そして見落としていたところが一つ。

 

モノラル。

 

 

イヤホンを挿しても片側からしか聞こえないから

「あれ?さすがにここは故障してるのか」と思った。

 

モノラルかあああアアアアアア

 

 

 

 

 

膝から崩れ落ちる。

超盲点。もう1台買おう。

そう、もう1台買おうなんて発想ができるのも

カセットプレーヤーならでは。

 

外で聞く用。録音用。室内用なんて分けるのもいい。

カセットそのもののイリーガルな佇まいも気に入った。

 

 

 

 

 

 

 

思い出したけど、ゲットダウンでブックスたちが

クールハークのミックステープを作った犯人に

仕立て上げられた時、ラップでその釈明をしたシーンが最高だったな。

シャオリンに「ビートくれ!」と言った途端、

シャオリンは胸をパッション屋良みたいにバスドラ代わりに叩き始めるのだ。

エモい。