君は新宿を愛しているか/ライブストリームのリアル

 

 

 

 

YouTubeの新しい表現。

YouTuber、VR系、360度カメラなどなど色々出てきたが、

個人的にビビッとくるのはライブストリームだ。

 

構成されてないむき出し生配信の臨場感。

最近は個人でエッチな配信をしたりする女性もいる。

(韓国はもっと過激だったりするんだが)

それがビデオキャプチャーかなんかで撮られてそのままエロサイトへ。

みたいなことは多いので気をつけよう。

いやエロの話はいいんですよ。

 

 

僕が言ってる楽しい生配信ってのは、アーティストの

アルバムリリース記念の中継ライブとかDJとかトークショーとかの事、、、

でもないのだ!!!!!

 

 それもいいんだけどね!

 

 

 

ただそれは一時的にイベントを流すことで、

つまりはテレビと似ているよね。

 

 

 

私の好きなライブストリームとは、

そう、街の配信のことである。

 

 

 

こちらをご覧いただこう。

歌舞伎町ライブストリーム。

そう、街の今の様子をリアル配信しているのだ。

感じないだろうか、監視カメラを覗いているような背徳感。

ページにはなんとチャットの機能も付いている。

 

 

 

これは渋谷のスクランブル交差点。

 

 

 

 

草津

 

 

 

 これは六本木。

ここまであるということは、もうおわかりよね?

 

 

 

 

世界中ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙にもあった。

これ見てみんな、「うわー雲がベロの表面みたいに見えるなあ」とか思うわけだ。

 

 

 

 

一般人じゃ設置できない目線のカメラということと、

 

タレントも脚本も編集もないむき出しの映像から送られる

ここで何が起こるかわからないハラハラ感。特に歌舞伎町は

やたら奥のラブホ街にカメラがあったりしてヤヴァイ。

 

DJ WILDPARTYのDJ聞きながら書いてるけど、興奮してきた。

 

 

楽しい使い方としては、これをPCの画面いっぱいに表示して

何かの作業中にふとPCに目をやると、窓(PC)の外が渋谷になったり、

台湾になったり、サンタモニカのビーチになったり、

大気圏の向こう側になってたりするわけだ。

 

 

最&高

 

 

本当は新宿のこと書こうと思ってたんだけど、

ライブストリームに熱くなってしまったからもういいや。