倉庫

 

 

岐阜県には「サンタの倉庫」と呼ばれるリサイクルショップがある。

店内の雑多に並べられは商品達を見れば「倉庫」と呼ぶのもむべなるかな。

 

レコードコーナーを探す。リサイクルショップは大小に関わらず

レコードコーナーがある場所とない場所がある。

それは店次第というより、売り手次第なのだ。売る人がいれば売られている。

きっとそんなような感じだ。知らんけど。

確実にあるものでいえば、コミックやギター、

ワンピースとドラゴンボールのフィギュアに未使用のお皿。

 

 

店でレコードを売っているかなんて、そんなことは行ってみないとわからない。

さながら私は小さなメダルを集める勇者、ネット端末遺伝子を探す霧亥である。

 

前置きがゴミのように長いが、結局「サンタの倉庫」にはレコードコーナーがあった。

DJユースのものからジャズ、ムード音楽、メインは70〜80ポップスって感じだ。

スーツケースに入らなかったらめんどくさいこと山の如しなので

7インチレコードだけ漁った。1枚20円。あまりの安さに空を仰いだ。

 

コミックはまとめ売りで割安。

ブラム全巻で100円というのが衝撃特価だった。

買ってから気づいたけど3巻と6巻が抜けていた。

安いけど、クソメンドクセェな!!

 

 

と一喜一憂するのがリサイクルショップの楽しみであり、

私なりの帰省した時の唯一の娯楽なのだ。

 

 

 

 

家に帰れば隣の畑の草刈り。

 

https://www.instagram.com/p/BXugZvcF3bA/

ひと刈りいこうぜ。祖母とMndsgn聴きながら

 

 

腰が死ぬ。