イパネマの娘

 

 

イパネマの娘のカバーされっぷりときたらすごい。

レコード買えばおまけかのように最後に「イパネマの娘」が流れる

ジャズ、ボサ、ラテン、アコースティックなんでもござれなイパネマの娘

 

私はこのイパネマの娘がそんなに好きではない。

特別な理由はないけど、こんなにカバーされるほど名曲っぽさを感じない。

 

もちろん流れてて聞くに堪えないほど嫌いじゃないし、

南国のビーチで聞いていたラジオからふと流れてきたら

「ガーフォーイーパネーマフェンフェーンフェフェん」って歌う可能性はある。

それでも声を大にして言おう。そんなに好きじゃない。

 

 

 

そんなに好きじゃないといえばBaseBallBearが何年か前に

「そんなに好きじゃなかった」って曲を出していた。

 

散々ラブを歌っていた彼らが、唐突に発表したこのタイトルが与えた衝撃は、

今でも私の中で印象強く残っている。

 


Base Ball Bear - そんなに好きじゃなかった

 

 

この曲を知ったのはそう、

板橋本町の駄菓子屋ゲーム博物館でひとしきり遊んだ日の帰り。

 

駅前の定食屋で米をかっくらいながら

ふと見上げるテレビのヒットチャート。

さて、第◯位は〜!!!BaseBallBear!!

「そんなに好きじゃなかった」

 

 

 

俺は箸を叩きつけて叫んだ。

「CRAZY FOR YOUの季節はいずこ!!!」

 


Base Ball Bear - CRAZY FOR YOUの季節

 

久しぶりに聞くと、爽やかですね。

思えばもう10年くらい前なのか。MVで時間の経過を感じる。

今こんなに爽やかなバンドいる?WANIMAくらいじゃない!?!?

 

 

そういえばリードギターの湯浅抜けたんでしたっけ。

バンドでベボベのコピーやってた時、

「どっちが湯浅を弾くか」でまろやかに口論していたな。ギター2人が。 

俺はその傍ら、「この運指は歌いながら弾くのめんどいから、簡略化してしまおう」 

とサボりがちベースボーカルだった。